ザ!減災シリーズ 監修:一般社団法人まちかど防災『減災塾』

BCPの課題

阪神淡路や東日本大震災などの大規模な災害が発生すると、約3日間は本社機能も、通信機能も、失われる場合があります。既存のBCPマニュアルは、会社の本部機能や通信網が維持されていることを前提に、上意下達で運営する対策が立案されていますので、いざ災害が発生した時に、即時対応できない状況に。またBCPマニュアルの印刷物を部署単位で配布しているケースも多く見られますが、どこにあるかわからなかったり、普段使った経験がなく、実際の活用方法を知らない人が多いのが現実です。事業継続には、上意下達の連絡系統を基にしたBCP対策や各部署に配布されたBCPマニュアル以外にも、現場判断で従業員1人ひとりがすばやく対応することが必要です。

BCPとは、災害時にいかに事業継続できるか、各現場での適切な判断と実践行動させるための役割を担うものです。そのために、従業員1人ひとりがBCPマニュアルに従って即応できることが重要です。

スマホBCPサービスとは

各部署ごとに災害時の活動は異なります。
本社通達を待っていると、お客様への対応や
現場で一刻をあらそう対応が適正にできない場合も・・・
迅速な判断力が必要になるときに適したサービスです。
『スマホBCPサービス』は、災害発生から通常生活に戻るまで、部署ごとに必要な対策を行動マニュアル化。各人が自分の行動マニュアルを事前にダウンロード保持しておけば、通信機能が喪失しても、マニュアルを生かして行動することで、会社の事業活動が確実に継続できます。同時に、災害に対する安全行動も自主的に行えます。
『スマホBCPサービス』は、年1回の防災訓練とは違い、BCP対策を日常的に身に着けることができる社員BCP教育検定も完備した、画期的な新サービスです。自分でいつでも検定問題を確認することで、無理なく災害対策を覚えられます。
*社員BCP教育検定は、m-learningシステムを採用しています。

1ページBCPの特長

一般社団法人まちかど防災『減災塾』代表の水島重光が開発した1ページBCPは、部署ごとのBCPマニュアルを1ページ単位に整理して、従業員1人ひとりが携帯できるようにしたものです。災害発生時から平常業務に至るまで必要な事項を確認できます。会社トップまたは災害対策本部は、各部署の1ページマニュアルを把握し、組織全体の報告確認により、必要な対策をすみやかに講じることが可能です。
会社組織にあわせて各部署で作成した1ページBCPマニュアルを対策本部では一覧にしてチェックするだけでBCP対策の進捗が把握できます。

BCP教育検定

年に1回の防災訓練ではなく、各人が適時に繰り返し問題を解くことで、BCP対策や災害対策を誰でも簡単に身につけることができる、安心のシステムです。
80%正答率を合格とし、何度もチャレンジすることで学習できます!誤答問題を反復学習できるので、実践的に身に付きます。

カスタマイズ対応 (既存BCPマニュアルのサポート可能)

会社・業態にあわせて簡単にカスタマイズも可能。
既存のBCPマニュアルを生かしたサポートもできます。

料金について

利用料は、月額料金制で、企業規模・使用人数によって決まります。(年間契約)
初期費用
  • スタンダード使用 初期費用なし
  • イージーカスタマイズ 10万円〜
  • フルカスタマイズ 見積提示

  • 従業員数による利用料金設定
  • 100人未満  1人月額500円
  • 1000人未満 1人月額300円
  • 5000人未満 1人月額200円
  • 5000人以上 1人月額100円

お申込み

必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

お問合わせ

お問い合わせは、下記メールまでお願いいたします。

スマホBCPサービス
担当:鈴木
メール:info@bcp-gensai.com

Page Top↑